プレイしたゲームについて書いています。最近は箱○とPSP中心。
ネタバレ等あんまり深いこと考えてないので、未プレイの方はご注意ください。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 比翼恋理のだ〜りん プレイ3日目 | main | DS-涼AランクEDクリア >>
最後の約束の物語
発売前から気になっていたPSP用RPGです。
絵と国が崩壊するまで残り24時間という舞台設定が好きな感じだなぁと思いまして。
マルチエンディングということだったんですが、トゥルーED?なのかなコレは…。
イージーではありますが、とりあえず騎士全員生存かつ全員のSP平均値が一定以上じゃないと見れないEDのようですが。。正直うーん?という感じです。
だって、絵が出るだけであと投げっ放しなんですもん。。これ『マルチエンディング』って言ってますけど、もしかしてキャラ毎の絵が出るだけであとは変わらないんじゃないのかなぁ…。
ストーリーはまあまあ面白かったです。
まあまあというのは、キャラクターエピソードなんかはそれなりに面白いんですが、本筋が『誰かが犠牲になる→ボス倒す→死を無駄にしない為にもry→誰かが犠牲になる→以下略』の繰り返しでマンネリ感が否めないのと、24時間だから仕方ないのかもしれませんが、基本的に主人公の主張が通っていくので( ´_ゝ`)フーンという感じがしてしまうのとです。
キャラクターはちょっと青臭いと言いますか、綺麗事しか言わないので物足りない感じがしますが魅力的だと思います。
イベント全部こなしたのが教官だけなのでまだはっきりとはいえませんが…。
システムは、HPがゼロになったり特定の極力な技を使うとSPが減って、SPがゼロになるとキャラクター死亡=ロストとなるのは面白いと思います。
ただ、キャラクターをロストさせずに特定キャラのEDを見るのは調整が必要になってくるのかな、と。自分は最初は教官EDが見たかったんですが、先に言ったように全員EDになったので。
ただ、SP使用技が消費量が少ない割に超強力でバランスブレイカーになっているのがちょっと残念でもあるかな、と。
SP使わないでも敵のパターンがあまり変化しないので、「この敵にはこう」という対策が立てやすく作業化しやすいですね。
おまけにストーリーを進めるには依頼受諾→ミッション達成→連絡といういわゆる「おつかい」の数をこなすしかないので、尚更ですかね。
自分はモンハンなどの「おつかいゲー」が大変苦手なので、ちょっとだるかったです。
あと、各種EDを見る為にはキャラクターが関わる『重要依頼』を消化しないといけないのですが、これもちょっと途中にキャラクターの会話が入るだけでおつかいなことに変わりはないです。しかも重要依頼が同時発生して、おまけにその一回を逃すともう依頼受諾が出来ないので、ED直前のセーブデータを併用することがかなり難しく、全てのEDを見る為には複数回の周回プレイが必要になります。
前のだるさと合わせて、個人的にちょっときついです。
公式が「プレイ時間は総計○○時間」とかうたってますけど、面倒なだけです正直。
素材が面白いものなだけに、全体的に残念な気がしました。