プレイしたゲームについて書いています。最近は箱○とPSP中心。
ネタバレ等あんまり深いこと考えてないので、未プレイの方はご注意ください。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最後の約束の物語 | main | DS-愛・絵理AランクEDクリア >>
DS-涼AランクEDクリア
そんなこんなでDSとアイマスDSを買ってしまいました←
やっぱりDS組はかわいいなぁ。
…ということで簡単に感想でも。

とりあえず涼ちんに絞ってプレイをしてみました。
ストーリーメインと聞いていただけあって、良いシナリオだったんじゃないかなぁと思います。
ただ765プロの面々が噛ませ犬になっている感じもあるので、そこら辺が嫌な人はいるかもしれません。特に専属Pは。
夢子ちゃんは典型的な『嫌なライバル』でしたが、まあそういう子もいるよねとは思います。
個人的には「自業自得なのに何言ってんの?」という気がしないでもないですが、まあ作中涼ちんが言うようにちょっと間違ってしまったのかなと。
良くも悪くもまっすぐな子だと思うので、今後はきっと正々堂々と頑張ってくれるのでしょう。
りょうゆめはかわいいなぁとおもいます←
武田は思ったよりずっと真っ当に良い人でした。カッコイーと思いましたw←
愛ちゃんは涼ちんシナリオだとトラブルメーカーですねw
楽しくてよかったですがw
ちょこちょこ絡みがあった愛ちゃんに対して、絵理はあんまり絡みがなかったなぁ。3人一緒じゃないとイベントには出てこなかったような…。
あと、Aランクシナリオで、レッスンをするときに相変わらず「男だとばれたら大変だから〜」というのが非常に違和感でしたw
容量等の関係で仕方ないんでしょうけどね。

システムですが、箱○版と比べると格段に簡単ですね。
「!」のついた営業を選択するとストーリが進み、全てをこなすとオーディションを選択することが可能に、選択すると章終了という流れなので、レッスンはやり放題です。多分。
長めにレッスンとってみたこともあるんですが、毎週ちょっとずつパラメーターが減退する以外はペナルティもないようですし。
オーディションも、箱○版のようにボタン入力ではなく、最初から合格率が%で出ていて、そこから思い出ボムの使用で合格率を上げていく(下げないようにする)というものです。
レッスンでパラメーター上げていれば最初から80%台にすることも可能なので、思い出ボムの目押しが苦手な人でも結構受かれるんじゃないかと。
思い出ボム自体も箱○版より判定が甘い…というか、GOODを出しやすい気がします。
「!」のついていない営業は、恐らく「!」営業でボム数を増やせなかった人向けの処置なんでしょうね。音声付いてないのがちょっと残念な気がしますが、容量的な問題なのでしょう。
そういえば声で思い出しましたが、声が付いているのは876・765プロのアイドルだけなんですよね。
それと、レッスンは箱○版にあった「ボイス・ビジュアルが一緒に上がるレッスン」というものはなく、「ボイスレッスン」「ダンスレッスン」「ビジュアルレッスン」の3つのみでした。
箱○版ではダンスレッスンが非常に苦手なのですが、DSではビジュアルレッスンがとても苦手なことが判明しましたorz
音ゲーとかは苦手なんですが、ダンスレッスンはコツがつかめてまあまあな感じです。ボイスだけは毎回GOODでしたが。

DS版ならではのシステムの『パネル』は全く使えていません。難易度が高すぎるw


次は愛ちゃんと絵理を同時進行で進めてみようと思っています。